出会いを求めるサイト、アプリに早変わり!!

スマートフォン(スマホ)が多くの人に使われるようになってきたため、今までPCサイトだけだった、モバイルサイトだけだったサービスが、どんどんスマートフォンに対応されたり、アプリとしてもリリースされ、使われるようになってきました。もちろん、スマホの機能を活かした今までのPCやモバイルにはないサービスも出てきています。

携帯電話が誰でも手に入りやすくなった時もそうでしたが、特に10代や20代前半の層が多く使うようになると、そのサイトやアプリを開発した目的とはまったく違う使われ方がされたりします。掲示板などは典型的ですね。

男と女が掲示板などのようなやり取りができるサービスを使っていると、自然と、相手はどんな人なんだろうか、とか、エッチな妄想をしたりとか、実際に出会いたいなという考えになってくると思います。

そうすると、それがいつの間にか出会いを求めるサイトやアプリへと変わっていくんですね!!

おすすめ出会いアプリと言われるサービス

スマートフォンで初めて出会える出会いアプリとして噂が広まったのは、たぶん「カカオトーク」ではないでしょうか。あのアプリで一気にスマートフォンにも出会い目的の使い方が広まったように思います。その後だと、一時期「らくがきライブ」が有名になりましたね。

そして今一番有名と言えば、やはり「Line(ライン)」でしょうね。通話料もかからず、アプリをダウンロードするだけで、自動的にスマホの電話帳からデータを吸い上げ、同じ様にアプリを入れている人を見つけてリストアップしてくれるという手軽さもあり、一気に人気が広まりましたね。


「カカオトーク」についての詳しい情報


「らくがきライブ」についての詳しい情報


「Line(ライン)」についての詳しい情報

その他、出会いアプリと言われるアプリ
⇒「Eyeland」についての詳しい情報
⇒「スマとも」についての詳しい情報

さらにこういったコミュニケーションのアプリのもとと言えば、「Skype(スカイプ)」は忘れてはいけませんね。チャットや無料通話、無料のテレビ電話などで大変便利で、急速に広まりましたが、今はその無料のテレビ電話機能を使って、テレフォンセックスやエロイプなどにも使われています。やはり人間のエロへの欲望は凄いですねww

スマホに対応した出会い系サイトよりも、Line(ライン)などのアプリのほうが出会えるのか!?

実際に出会えるか出会えないかで考えると、出会いアプリと言われているアプリは意外と難しいかもしれません。そもそもそういった目的で作られているわけでもありませんし、新たな出会い目的のためにそのアプリを使っているユーザーばかりではないからです。

ですが、スマートフォンに対応された出会い系サイト、出会いに特化したアプリについては、出会うための仕組みや機能がしっかり準備されていて、お互いストレスなく、話が進むでしょう。しかも、そのサイトやアプリを使っているということは、新しい出会いを求めているということですから、実際に出会える確率はかなり高いと考えていいでしょう。例えば、お互いの好みや目的が合ってないと、いくら頑張っても無駄になってしまうかも知れませんしね。

エッチなセックスだけが目的なら、
セフレ・セックスフレンド募集掲示板がいいでしょう。

今暇で、出来るだけ早く、今すぐにでも会って遊びたいのであれば、
直アド・直メール系サイトなどがオススメです。

また、もう普通の恋愛や関係では満足できないとなれば、
人妻・熟女の不倫事情を調べてみたり、
または、
専業主婦の平日の昼間の淋しさを埋めてあげてもいいでしょう。

さらに、こういった出会い系サイトは、はじめサイト内のメール機能を使ってやり取りをするため、すぐにメールアドレスやID,電話番号などを相手に知られることもありません。ちょっとメールの交換をして、あまり合いそうにないなと思えば、後腐れなく、やり取りをやめることもできるわけです。これが出会いアプリとは1番大きな違いでしょうね。

どちらが自分の求める新しい出会いに合っているかは、人それぞれだと思いますが、出会い系サイトにしても、おすすめしている出会いアプリにしても、使ってみない事には始まりませんからね。サイトやアプリ、他にはソーシャルネットワーク(SNS)も含めて、状況や使い方を含めて紹介しているので、参考にして下さい。

ページトップへ